月別アーカイブ: 2014年11月

iPhoneで写真を撮るちょっとしたコツ

iPhoneが進化してゆくにつれて、カメラ機能も充実してゆくのは皆様もご存知ですよね。
精彩な写真が撮れる目安になっている画素数もとても高くなっていますし、ディスプレイも新しい機種になるにつれて大きくキレイになっています。
もはやデジカメを持ち歩いているのと相違ないですし、私自身も普段使いでは何の不便もなく充分満足しています。

そんな高機能なiPhoneのカメラ機能で知っているとちょっと写真をとるのが上手になるコツなどを書いてみようかと思います。知っている人も多いかと思いますが多めに見て下さいね。

ますiPhoneを横向きで写真を撮るときは側面の音量ボタン(+)(−)でシャッターが切れます。
横向きのとき指先に音量ボタンくるので撮り易いですし、ブレも軽減できそうです。

あとiPhoneで使っているイヤホン、これの音量ボタンでもシャッターが切れるんです。
これはコードの長さの利点を生かして自撮りで上手くつかえそうですよね。

カメラのシャッターの切り方もこんな風にいろいろあるんですね。
覚えておくとシャッターのタイミングを逃さずにベストショットが沢山撮れると思います。

お気に入りの画像からつくるオリジナルプリントiPhoneケース、当社では1個からの制作を喜んでご対応させて頂きます。

せっかくステキに撮れた写真です。
カタチに残してみませんか。

カメラロールのお写真からオリジナルプリントのiPhoneケース

こんにちは。
当たり付の自動販売機で当たったことがある棚谷です。
わたしの小さい頃は自販機といえば当たり付のものが多く
ルーレットがくるくる回るのをドキドキワクワクしていました。
そんな私は当時、銭湯にもよくよく通っていてまして、
フルーツ牛乳をお風呂上りにたしなめるテルマエな子供でもありました。

で、そんな長い前置きですがダイドーの当たり付の自販機で
見事に「1111」でビンゴ、缶コーヒーを無料ゲットしたのです。
やっぱり嬉しいですね!テンションあがります。そして仕事も頑張っちゃいます。

さらにiPhoneケースのお問い合わせも続々と頂いており大変嬉しい限りです。
只今iPhone5とNewリリースのiPhone6ケース、お気に入りの写真、画像から、そうですあなたのiPhoneのカメラロールにあるベストショットで簡単にオーダーできる当社のPhotoCase.のサービスにおかげ様で好評頂けて感謝の気持ちでいっぱいです。

オリジナルプリントのiPhoneケースをご依頼頂いてから、納品までのちょっとしたお時間、その時間に私が子供のころに経験したドキドキワクワクの期待感や高揚感、実物を手に取ったときの嬉しさや感動、そのようなところまでお客様にお届けできるサービスを目指して突き進んでいきたい頑張っていきたいと思います。

オリジナルケースに興味がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

子供って好奇心にとても素直ですよね

おかげさまです。棚谷です。
今日も充実した一日でした。
私が働いているオフィスはショールームを兼ねている路面店なことを前のブログでも書かせて頂いておりますがその続きの話です。
私のデスクは入口の正面の位置でして、オフィスのまえを歩く人たちが見えたります。
そんななかでひときわ好奇心をむき出しにして覗き込むのは、やっぱり子供たちです。
当社のショールームはライトブルーを基調としたポップでキュートな装飾なこともあり、子供達はギラギラした目で覗き込みながらワンパクな声で「缶バッチがある!」「キラキラしてる」「黄色いあれは何?」などと好奇心をそのまま素直に声にだして楽しそうにしてたりします。てかわいいですね。
好奇心を抑えられずご入店するちびっ子もいたりして、そんな時も立派なお客様としてご接客させて頂いてます。
「これは何?」「iPhoneのケースだよ」
「猫の写真?」「猫の写真をプリントできるんだよ」
このような感じで質問にご対応したりして、カワイイものとか、キレイなものって子供ってスキなんだなぁとか思います。

iPhoneなどのスマートフォンは大人の持ち物だけど、子供って大人のマネをしたり、大人の持ち物に興味があったりしますよね。子供向けのスマホのオモチャとかにお写真をオリジナルプリントできたら、こどもたちにも喜んでもらえるかなと思いました。

オリジナルグッズを作る面白さや楽しさをもっともっと子供達にも知ってもらえたらすてきだな、
図画工作の時間よりもドキドキワクワクな体験になるはずですよね、きっと^^

Iphoneケースのご依頼は・・・

お子様やお孫さんの写真をつかったご依頼を多くいただいております。

携帯電話内の画像を添付するだけで申し込みができるという気軽さがうけているように感じています。

こうしてとりわけファミリー層に受け入れられるサービスを提供していけているということはとても仕事をするうえでやる気になります。

仕事をするうえでのモチベーションというのはすごく大事ですからね。

運営をしている株式会社リアライズではそういった観点から多くのアイテム・サービスを提供させていただいております。

ノベルティとしてはもっとも手軽なものから特別な時に愛用したいものまで。

それこそ幅広くあつかっていますのでこのブログでも今後さまざまなサービスをご紹介させていただきたいと思います。

ブログって作り手のことを伝えるとても良いツールだと思っています。

やはりインターネットが主流の社会であっても相手がどんな人なのかということは重要なことですし、こちらもお客様を顔をみてやりとりをさせていただいている感覚でメールや電話をさせていただいております。

お客様にとってはどんな会社が、どんな人がつくっているのか、これは無意識に気になることではないでしょうか?

そんなことが極力伝わるようにブログやその他の面で私たちのことを発信していきたいと思います。

リアライズの運営するオリジナルIphoneケース制作をぜひお試しあれ★

マルベル堂

皆様こんにちは。
オリジナルグッズ制作を楽しんで頂けておりますでしょうか。
今日もウキウキでお仕事に勤しんでおります、棚谷です。

先日、小用で浅草にいってときのことです。
プロマイドの老舗「マルベル堂」のお店の前を通りました。
新旧様々なスターやアイドルの写真を販売している有名なお店です。
最近ではすっかり「プロマイド」というもは、懐かしアイテムになっている感もありますが
いやいやどうしてどうして老若男女の人だかりでなかなかの盛況ぶりでした。
色々な写真を見ていてですね、五月みどりの若いころは…可愛いですね!すごく可愛い(w

こんなスターの殿堂のお店で、オリジナルプリントのiPhoneケースを取り扱ってもらえたら
どんなにステキだろう!缶バッチを取り扱ってもらえたらどんなに嬉しいだろう!なんて
妄想にふけって…まじまじと見ていたスターは浅岡ルリ子、こちらも美人さんです。

グッズ制作のお仕事をしていると時々スターご本人からお問い合わせがきたらどうしよう!
などと心配する必要もない!?ちょっと子供っぽい妄想をふくらませてみたりして。

でもねわたしは思うんです。
ご依頼してくれる皆様ひとりひとりが主役でスターなんです!と。
思い出の写真、大切な人、愛犬や愛猫、素敵な風景などなど
オリジナルのプリントをご所望されるお客様にiPhoneケースをお届けすれば
きっと笑顔でキラキラに溢れるし、その笑顔はどんなスターにだって負けやしない!ってね。

今日もなんだか大袈裟なブログになっていますが、
こんな日もあってもいいですよね。

ひとつひとつ丁寧にご対応させて頂いてりますので
お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ。

堅焼きそば

こんにちは。
オリジナルiPhoneケース制作のお手伝いをさせて頂いております棚谷です。
わたしのオフィスはショールームもかねておりまして、先ほどオリジナルプリントのスマホケースにご関心のご関心のお客様にご来店頂きました。
色々お話をお伺いさせて頂き愛犬のiPhoneケースを制作したいとのことで、1個から大丈夫ですか?とのご質問。もちろん1個から喜んでご対応させて頂いております、ご安心くださいませ。などなどお話をさせて頂いた次第です。
お会いさせて頂き商品のご説明などお客様のペースに合わせてお話できる時間はとても大事だなぁとおもいました。
そして改めてインターネットでご依頼・ご注文を頂く際には今以上に"丁寧に""分かり易く"こちらを気を付けてご対応させて頂こう!と実感。
メールでは、コミュニケーションが文字に限られるので、より一層の丁寧で分かり易いご対応に努めますので皆様どうぞよろしくお願い致します。

ちなみに今日のお昼ご飯は「かた焼きそば」を食べました。
いつも通っている中華屋さんで、のれんを潜った瞬間にかた焼きそばのオーダーが入るくらいの常連です。
しかもこのお店は普通盛りでもボリュームたっぷりの男子盛りのお店。
ボリュームも味も満足ですし、何より顔を覚えてもらっていることが嬉しいのでついつい通っちゃうのです。

沢山食べたので午後も張り切ってお仕事に励みます!

今期もあと4日

おはようございます。

PHOTO CASE.の佐藤です。

オリジナルIphone6のオリジナルプリントが大盛況です!

どうもありがとうございますm(_ _)m

さて、運営会社の株式会社リアライズは11月末で法人としての第三期を終えます。

三期はいろいろなアイテムやサービスが増えた一年でした。

まさしくこのオリジナルIPhoneケースのプリントサービスは今期生まれたサービスですしね。

マグカップや通販サイト、CANGRAMなども今期生まれたサービスです。

ちなみにCANGRAMとはインスタグラム連動型オリジナル缶バッジ、マグネットセットの製作サービスです。

5月オープンですが月に1000セットもご依頼をいただけるようなサービスに急成長することができました。

PHOTO CASE.も追いつき追い越せで突き進みたいと思います。

多くの出会いがあり新鮮な刺激をいただくことができたのでまた良い形で三期を締めることができそうです。

そして当然良い形で四期目をスタートすることができそうですね。

Iphone6はまだ市場に出回っていないということもあり、なかなか話題になっています。

オリジナルグッズをつくっていると多くの方の思いや思い出に接することができ、そのひとつひとつが事業をすすめていくうえでの一番のモチベーションとなります。

こうしてお客様の「思い出をカタチにする」お手伝いができているということが自分の仕事に誇りをもつ一番のきっかけですね。

日々そうしてきっかけと出会うことのできるこの仕事は天職かもしれません。

思い出をカタチに、まだまだ考えていることはたくさんありますのでご期待くださいませ。

携帯電話のケースという最も自分の日々に寄り添うアイテムをぜひオリジナルなものでつくってみませんか?

ご依頼をお待ちしておりますm(_ _)m

オリジナルIPhoneケース

iPhoneに「自撮り棒」

連休です。
連休の中日に実家に足を運んできました。棚谷です。
会社はお休みですが、紅葉がキレイだったのでブログを更新しちゃいます。
わたしの実家は文京区の根津で、近くに重要文化財の根津神社があります。
毎年4月〜5月につつじが咲き誇る、つつじ祭りで有名な徳川家が建立した神社です。
秋には銀杏が紅葉して色づき、この季節もおもむきがあってステキなんですよね。
iPhoneでパシャ、もう一枚パシャってステキな風景に出会うたびに写真を撮っています。
ふと気がつくとカメラロールのなかにはステキな写真がたくさん並んでいたりして、この写真のなかから、オリジナルプリントのiPhoneケースをつくるならどれかな、などと考えてみたり、身近な散歩ではありますが楽しいひと時を過ごしています。

そんな身近な神社仏閣のお散歩中にiPhoneで写真を撮る上級者に出会いました。
上級者といったら大げさですが、iPhoneに「自撮り棒」を装着している人で、風景の中に自分をいい感じで構図に入れて撮っているようでした。
おお〜スゴい。なんて感心しながら気になって「自撮り棒」を検索すると結構お安く購入できる品物だったんですね〜。
お写真からオリジナルプリントできるiPhone6ケースをご紹介させて頂いている身ですもの、お写真が今以上にかっこよく撮れる豆知識も大切なことだと思いました。

今後お写真を上手に撮るためのコツなども発信してゆけたら、と思ってますので引き続きよろしくお願いします。