月別アーカイブ: 2014年11月

ギャップと多面性

「残酷な天使のテーゼ」この曲をご存知の方も多いかとおもいます。
今朝サンジャポを見ていてウオッ!と思いクスッとしてしまったネタがコレ。
八代亜紀が「残酷な天使のテーゼ」を正式カバーCD発売!
ウオッって思ってしまったのはスタジオの録音している亜紀様歌声を聞いて、カッコよかったからなんですが、コブシを聞かせつつ、唸るようにパンプアップ!なかなかの具合なんですこれが!
エヴァと八代亜紀の組み合わせは意外性があるけど、そのギャップがステキ、な感じです。

ギャップって言い換えれば「意外性」なんですけど、お仕事ではクールにバリバリ優秀なエリートビジネスマンが可愛いワンちゃんのオリジナルiPhoneケースをしていたら…。
そうなんです、そのギャップがプラス要素なものだったら、多面性がうまれて美点になったりするようです。もしその人が当たり前にそうである、ということは印象に残りづらいものですが、意外な一面は強烈に印象に残りますよね。
日常生活や仕事の中に自然に溶け込めるデバイスはやっぱりスマートフォンです。
オリジナルプリントで1個から、あなたのために制作できるiPhoneケース、クールなキャラのあなたはホッコリ癒し系のオリジナルケース、ホンワカ系のあなたなら、シャープな一面を伺わせるビビットなお写真で制作をしてみると、いわゆる「ギャップ萌え」なあなたの演出をお手伝いできるアイテムになることうけあいです。多面性がある人って奥深い人格って感じますもの。

ギャップ萌えの視点でオリジナルグッズをつくるのも面白いかも、とおもう今日このごろです。

焼きミカンとラーメン

突然ですが、「焼きミカン」ってしってます?
今日スーパーで並んでいるのを見つけたんです「焼きミカン」。
どのような物かちょっと説明させていただきますと、ミカンの房がそのままドライフルーツになっていて、しかもそれを焼いてある、しかも美味しそうに焦げてるんです。
美味しそうな焼き鳥程度の焦げ加減、ですがドライフルーツのように乾燥している品物です。
わたしはこの未知の食べ物に興味津々になってしまい、手に取って買おうか買うまいかしばし悩みましたが…結局スルーしてしまいました。
家でレビューを検索すると、甘くて美味しいとの評判だったので、なんだか勝手に一安心、次回購入して食べてみたいと思います。

はなしは変わって先日友人がiPhone6を購入したというので見せてもらったんです。
画面が以前よりキレイで一回り大きくてイイですね、僕は指が短いのでちょっとタップに戸惑ってしまうかな?なんて思っていたけど慣れれば問題なさそうです。
そのとき友人にオリジナルのiPhoneケースの話をしたらとても興味を持ってくれました。
でも友人いわくどの写真にするか悩むなぁ〜とのことでした。
たしかにお気に入りのお写真が沢山あると悩みますよね、そんなときはどうでしょう、待ち受け画面にしているその写真でオリジナルケースをプリントしてみては?
あ、なるほど!確かに一番気に入っているのを待ち受けにしてる!といった友人の待ち受け画面は「ラーメン二郎」のてんこ盛りラーメンの写真でした(笑

オーダー待ってますよ!U君。

包み込むように・・・

おはようございます。
本日も意気揚々でお仕事しております。
棚谷です。

鳴り物入りでリリースされたiPhoneシリーズの販売数の新記録を更新中のiPhone6、販売直後には三日間で1000万台が売れたニュースを覚えているかたも多いかと思います。
画面が大きくなった!薄くなった!などなど筐体デザインの変更点で喧々諤々、Webのあちこちで色々なレビューもたくさんありますよね。
オリジナルプリントのiPhoneケースを制作する私としては、iPhone5とiPhone6の異なるポイントは、側面の回り込み方だと思っています。
その理由は当社のオリジナルケースはすべて前面だけではなく側面までキレイにフルカラープリントできるからです。
ちなみにiPhone5は側面に回り込む角度は90度ですよね。
ですがiPhone6は角ではなくて、丸い局面で回り込んでいます。そして薄いです。
実はここがポイントなんです。
iPhone5は正面からの見た目の良さを念頭に置いてレイアウト案をお客様にご提示させて頂いております。
ですがiPhone6は正面から見たときに側面の回り込みの曲面が見えるので、iPhone5と同様のお写真レイアウトにすると、お写真の主役が若干ですがこじんまりと小さめの印象になります。
これを考慮して気持ち大きくレイアウトをするとIphone6はお写真がバランスよく収まるんです。

実に数ミリ単位の調整ですが、お預かりさせて頂いたお写真や画像を最大限魅力的にプリントできるように細やかにレイアウト調整をさせて頂いております。

もちろんお客様のご意見やご要望を頂き微調整や修正も承っております。
なにしろひとつひとつも大事に取り扱っていきたい一心でご対応させて頂いているんです。

レイアウト案だけでも、どんな感じになるのかな?
そんな好奇心からのお問い合わせも喜んでご対応致します。
ご興味があればぜひぜひお問い合わせくださいませ。

ちょっと気がはやい話です。

今日は東京、雨が降っていますね。
普段なら雨模様は良くは思わないのですが、乾燥しがちな冬は湿度が高くなるの(気がする?)のでちょっとお湿り歓迎な感じだったりします。今日も張り切っています、棚谷です。

ちょっと気が早いのですが年末年始のことなどを綴ってみます。
まず今年もクリスマスがやって参ります!メリークリスマス!
今年はオリジナルなプレゼントを送ってみませんか?
お約束的に倍速プッシュになってしましますが、たとえばオリジナルのiPhoneケースとかいかがでしょうか。
クリスマスは恋人同士でペアのiPhoneケース、ママからパパへ大切な感謝の気持ちを込めたオリジナルケース、パパから家族に送るオリジナルグッズ、とってもハートフルでハッピーです。
そうなんです、実は私のお仕事はお客様からの大切なお気持ちをお預かりさせて頂き、カタチにする、そんなお仕事なんです。とってもやりがいがあり気持ちがホッコリとすることも多くおあらめてお客様に感謝の抱いております。本当にありがとうございます。

話はかわりますが、今年の年賀状、お年玉付年賀はがきの一等賞の確率が10万分の1から、1万分の1になったそうです。うれしいですね!
そのかわり10万円相当の景品から1万円の現金になりました。
お、10万円の景品より、1万円の現金キャッシュバックの方が嬉しい!?嬉しいです!!

今年の年賀状の抽選番号は見落とすことがないと思う今日この頃です。

春夏秋冬色とりどりに模様替え

今日は快晴です。
空が透き通ってスカッとした空模様は冬晴のあかしですよね。
今日も張り切ってお仕事に励んでおります。棚谷です。

昨日、テレビでビデオデッキの話をみたんです。
VHSとかβとか、、、(あ、年齢ばれちゃいますね。)
最近ではHDレコーダーとかBlu-rayレコーダーに取って替わっていますけど、リモコンの操作ボタンって、基本的には変わっていないですよね

【<<】 【 ▶ 】 【>>】

【 ▶ 】これは「再生」ボタンですよね。
【>>】 これは「早送り」

では、【<<】このボタンは何ていうでしょうか?

正解は・・・ 「早戻し」 なんですって!

わたしの中では、、、ずーっと"巻き戻し"でしたorz
そうですよね、もうテープを巻き戻すことはないですもの。納得です。

わたくし脳内辞典を"巻き戻し"から"早戻し"にアップグレードしました^^

アップグレードといえば、新しい取り扱いアイテム"iPhone6"オリジナルプリントケース!
わたくしもオススメアイテムとして倍速再生な感じでプッシュ・プッシュしております。

手軽に制作できるオリジナルiPhone6ケースでございますが、こちらTPOに合わせてIphoneケースを着替えるなんてこともできますよね。
仕事用のケース、プライベート用のケースなど、ファッションを着替える感覚で複数のケースを使い分けたらおしゃれ上級者ですよね。
日本の春夏秋冬にあわせてケースの模様替えをしたりなども日本魂を感じてしまいします!

手軽につくれるからこそ、いくつかレパートリーを持っているのもありだと思う今日この頃です。

おはようございます。Iphone6のご依頼をいただきました。

昨日よりIphone6のケースへのオリジナルプリントを開始いたしました。

ところ、早速ご依頼をいただきました!ありがとうございますm(_ _)m

オリジナルスマホケース全般を取り扱っている訳ではないのですが、今後さまざまなニーズにお応えできるように検討してまいりたいと思います。

まずは来月初旬を目処にIphone6Plusの導入を予定しています。

大切な思い出を形にするということで世界にひとつのIphoneケースを心を込めて作成させていただきます。

今まで運営会社の株式会社リアライズではオリジナル缶バッジやキーホルダー、ステッカー、Tシャツのオリジナルプリントなども手がけてきましたが、Iphoneケースというのはお客様にとってもっとも身近でもっとも目にする、使用する、意識する機会が多いアイテムだということを考えると、当店で製作されたものが常にお客様に寄り添うアイテムになるということです。

これはもちろん責任は重大ですし光栄なことでもあるな、そんな風に思った

カメラロールのベストショットをカタチにしてみませんか。

いつもありがとうございます。
PhotoCase運営スタッフ、棚谷(たなたに)と申します。

以前よりお問い合わせを頂いておりましたiPhone6のオリジナルケース、満を期していよいよ取り扱いスタートの運びとなりました。
iPhone5でもご好評頂いておりました側面まできれいにプリントできる印刷使用をそのままにお写真をフルカラーでしかも手ごろな制作代金でお届けいたします。

話はかわるのですが私自身Apple製品とは長い付き合いがございまして、このたびのiPhoneケースの制作に携われることに思い入れも一際オススメしたいアイテムです。
思い起こせば自分で初めて買ったパソコンはAppleで、現在でもプライベートではMacを使用していますし、携帯もiPhoneを愛用しております。

Apple社製品といえばやはり筐体のデザインやOSなど、アップグレードするたびに新しい機能や楽しさが増してゆきますね、そしてユーザーとしての優越感、といったら大袈裟ですがiPhoneユーザーとしての喜びまで感じることができる商品を提供してくれる生活必需品です。
そしてそのカメラロールの中には思い出のベストショットも沢山入っているのではないでしょうか。
日頃から身の傍に携える魅力的なiPhoneだからこそ、お気に入りのベストショットでプリントされたオリジナルケースを使用してもらいたい。大切でお気に入りだからこそいつも傍で使用してもらいたい。と私は思います。
なんだか大袈裟になってしまいましたが、PhotoCase.オリジナルケース制作のサービスは、お客様ひとりひとりの大切なベストショットをカタチにする楽しさや面白さ、手に取った人の笑顔を届けたいという想いを信条にご提供させて頂いているサービスなんです。

iphone6のご制作がスタートしました!
ぜひカメラロールのベストショットをオリジナルケースにしてくださいませ。

それでは引き続きどうぞよろしくお願いします。

ブログ2日目~オリジナルIphoneケース作成日記~

おはようございます!

本日も張り切って営業を開始しました。

オリジナルIphoneケースの製作・作成と一口に言ってもプリント方法はいくつかあります。

主にはダイレクトインクジェットプリントと転写と言われる技術を利用して印刷されることが多いのですが、当店では転写プリントを採用しています。

転写プリントとは転写紙にデザインを反転させて印刷し、それを熱と圧力でIphoneケースのボディに写し込む技術になります。

ダイレクト印刷と違いプレスの形状によっては3Dプリントができるということが最大の特徴と言えますね。

せっかくのオリジナルIphoneケースですから、側面もきれいに印刷できた方がお客様にも喜んでいただけるのではないかと思いこちらの技術にてサービスを開始しています。

どのようにして立体転写をするかということは・・・・、また機会があればお話したいですね。

株式会社リアライズではIphoneケースだけでなくて様々なアイテムを取り扱っています。

法人企業様のご依頼はもちろん個人ユーザー様のニーズに応えるべく1点ものや小ロットでの対応を武器にしていますので、

Iphoneケースだけでなくせっかくだから自分だけのアイテムをたくさんつくりたい!

というお客様はぜひリアライズにご相談くださいませ!

そういったことも今後このブログで案内できたらと思っています。

本日もよろしくお願いいたしますm(_ _)m