子供って好奇心にとても素直ですよね

おかげさまです。棚谷です。
今日も充実した一日でした。
私が働いているオフィスはショールームを兼ねている路面店なことを前のブログでも書かせて頂いておりますがその続きの話です。
私のデスクは入口の正面の位置でして、オフィスのまえを歩く人たちが見えたります。
そんななかでひときわ好奇心をむき出しにして覗き込むのは、やっぱり子供たちです。
当社のショールームはライトブルーを基調としたポップでキュートな装飾なこともあり、子供達はギラギラした目で覗き込みながらワンパクな声で「缶バッチがある!」「キラキラしてる」「黄色いあれは何?」などと好奇心をそのまま素直に声にだして楽しそうにしてたりします。てかわいいですね。
好奇心を抑えられずご入店するちびっ子もいたりして、そんな時も立派なお客様としてご接客させて頂いてます。
「これは何?」「iPhoneのケースだよ」
「猫の写真?」「猫の写真をプリントできるんだよ」
このような感じで質問にご対応したりして、カワイイものとか、キレイなものって子供ってスキなんだなぁとか思います。

iPhoneなどのスマートフォンは大人の持ち物だけど、子供って大人のマネをしたり、大人の持ち物に興味があったりしますよね。子供向けのスマホのオモチャとかにお写真をオリジナルプリントできたら、こどもたちにも喜んでもらえるかなと思いました。

オリジナルグッズを作る面白さや楽しさをもっともっと子供達にも知ってもらえたらすてきだな、
図画工作の時間よりもドキドキワクワクな体験になるはずですよね、きっと^^